社長さん悩む!事業会社向けの消費者金融を教えて!

53歳、車の部品を作る街工場の社長をしています。団吉と呼んでください。 少し前に、うちの部品を使っている車にリコールが出て、うちの部品が返却されました。

小さい工場ですので、こういうのはかなりの痛手になります。部品を納めている会社からは、お見舞い金的な物がいくらか出て、倒産の危機は免れましたが、かなりキツイ状況には違いありません。

何とか、色々と軌道を元に戻すまでには、そこそこの時間がかかるでしょう。幸い、他の受注生産の品もありますので、仕事自体はありますし、開店休業、と言う事が無いのが唯一の救いでしょうか。

今、一番悩んでいるのは……従業員のお給料です。2月ほどですが、うちの社員に渡すお給料が捻出出来そうにないのです。

幸か不幸か、うちは小さい工場で、従業員は私と妻を入れても10人を満たしません。億単位の損失があったならば、わが社はいっぺんで吹き飛んでいたでしょうが。

私と妻の分の給料を除いた、数人の給料。消費者金融で一時的に補填する事は可能でしょうか?また、そんな事態に適した消費者金融と言うのはあるのでしょうか?

大手消費者金融のビジネスローンを使えば大丈夫です!

団吉さん、ご苦労なさったのですね。まずは、倒産にならないで済んで本当に良かったですね。 良く言われていますが、日本の団吉さんの会社の様な、小さい町工場の技術や部品は、ある意味で世界のトップレベルだそうで。

日本の宝の一つと言っても過言ではないそうですね。 そんな日本の宝を潰す訳にはいきませんよね。 と、言う事で、お勧めする消費者金融は、ずばり、大手です。 大手と言うのは、「アコム」や「プロミス」など、テレビでCMを打ってる様な消費者金融の会社さんです。

そういうところが出しているビジネスローンであるならば、団吉さんにも、条件的に借りやすく、返済にも困らない金利のところがほとんどでしょう。

また、個人の消費者金融と違って、そういうところの融資は比較的高額を借りられるパターンが多い様です。 日本の宝を守る為に、どうか今の危機を乗り越えてください。

事業会社向け融資もしている消費者金融で貴方の会社の危機を救え

事業会社向け融資、つまり個人事業主の方は、消費者金融会社から融資を受けるのは難しいとか思っている人が多いのではないでしょうか?それは、これまで消費者金融会社が、個人事業主への融資に消極的だったからです。かってはサラ金会社と言われていた頃の消費者金融会社のお得意様は、収入の安定している公務員や、正規の会社員、つまりサラリーマンでした。収入の安定しない個人事業主は、例え年収が高くても敬遠されていたのです。

でも、最近、消費者金融会社も個人事業主向けの専用ローンを提供する会社が増えて来ています。これは総量規制という新しい規制が出来た事も、その理由の一つです。なぜかと言いますと、総量規制が出来た為に、総量規制の規制対象となっている消費者金融会社は、年収の3分の1を超えて借りようとする顧客に、新たな貸しつけが出来なくなりました。その分、顧客が減る事になるのは当然の事です。

ところが、個人事業主に対する貸し出しは総量規制の対象にはならないのです。その為に、総量規制によって減少する顧客を個人事業主への融資で補おうという狙いもあるのです。とこかく、これまで消費者金融での借り入れが難しいとされて来た個人事業主の方も消費者金融会社の専用ローンを利用し易い環境になって来ました。それまでは、個人事業主向けの融資は、公的融資や銀行系の有担保の融資を受けるのが常識でした。確かに公的融資は金利が易いというメリットがあります。

でも、公的金融機関や銀行系の融資には、大きなデメリットもあります。一番大きなデメリットは、急ぐ間に合わないという事です。ビジネス、チャンスという言葉があるように、ビジネスにはタイミングがあります。必要な時に、必要なお金が借りる事が出来無いというのは公的融資のデメリットです。さらにもう一つのデメリットですが、もしかしたらこのデメリットの方が厳しいかも知れません。それは、そのものズバリ審査に通りにくいという事です。

そう言うデメリットを考えた時、消費社金融会社が提供するビジネスローン、個人事業主ローンは、なんと即日審査も可能です。公的融資の数週間と比べると、考えられないくらいの、常識はずれの融資速度が可能になっています。ご自分の会社の収益性とローンの返済計画を検討すれば、十分にビジネスチャンスを生かせます。なにより、融資速度の速い、利用価値のある消費者金融会社の事業主専用ローンが、今、見直され初めて来ているのです。

ローンは良いものなのだと感激

自分は判断力が鈍いというか悪いので、ローンを組むというのはいけないことだと思っていました。ですが、どうしても欲しい洋服と時計があったのでローンをすることにしたのです。

今では、ネットからで信販会社を通じてローン可能となっているので、このようなサービスについては知っておいて損はなかったりします。

また、利用してみて思ったのですが利用できる金額についてもかなり広い範囲となっているので、自由度についてもネットキャッシングは高いようです。

キャッシングで出産祝いをまかなった

私の周りは少子化なんて言葉とは程遠く、まるでベビーブームが到来したかのように友人が出産をしています。問題は出産祝いです。家計費に出産祝い費用は含まれていませんから、何らかの方法で捻出しなければなりません。

おめでとうの気持ちを伝えるだけでも良いのかもしれませんが、後々に響いてきますので、やはり祝い金を上げるのがベストかと。

そこで、出産祝いを補填する為に、今回初めてキャッシングを利用しました。キャッシングなら好きな時に現金を借りる事ができますし、返済もかなり融通が利くんです。キャッシングで出産祝いをまかなえてホッとしました。

急な出費が重なったが借入で凌げた

今月は出費が多く、給料日までどうしようかと言うのが悩みの種でした。妻は毎月やりくりしてくれているので、何とかしなくてはと思っていました。

同僚がカードローンの事を教えてくれ、さっそくインターネットで調べてみると昔のように高利で貸し付けると言うのとは違うようなのです。納得した上で申込んでみました。どうせ日にちがかかるだろうと思っていましたが、本当に早い対応でびっくりしました。

その上カードローンはとても便利に使えます。届いたカードはATMで借入返済が簡単にできますこれからは急な出費にびくびくする事もなくなると思うと本当にカードローンに申込んで良かったと思います。